« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日の記事

2007年3月28日 (水)

「13時7分」以前の噴火

昭和52年の夏休み、初めて子供達だけで有珠青少年の家というところへキャンプに行きました。
夜更かしした私達は、朝がた、大きな揺れを感じて目覚めました。

外から「おーーい!」と呼ぶ声がして、あわてて表に出てみると、すぐ裏の有珠山から噴煙が天高く上がっていました。

噴煙を首を上げて見ていると、空の高さを感じます。
「空って、こんなに高いんだぁ・・・」
噴火より、空の高さに感動していたのでした。
(最高1万2千メートルまで上がったそうです。)

噴煙は、私たちから見て、右側に流れていきます。
私達側に火山灰は降ってきません・・・。

大丈夫、と判断した私達は、そのまま海水浴をしていました・・・。

さて、そのころ実家や友達の家では大騒ぎです。
あちらこちらに連絡をしますが、連絡はとれません。
(そりゃ、のんびりと泳いでますから・・)

実家では、やっとのことで室蘭に住んでいた親戚に連絡。

驚いた叔母さんは、洗濯もソコソコに私達の救助へ緊急出動!

避難する車を横目に、私達の所へ迎えに来ました。

やっと、その辺で私達も「事の重大さ」に気づき始めました(笑)

さて、海にいた私達から見て、右側に流れていた噴煙ですが・・・。
私達から見て右側は室蘭・・。
そう、叔母さんの家の方角です。

慌てて家を出た叔母さんは、窓も開けっ放し(真夏でした)、洗濯物は干しっぱなし・・・。

火山灰は容赦なく叔母さんの家を直撃していったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »